トップこのサイトについてFAQ>ATOK15-17で使う(win)

「漢ぺき君Ver3」をATOK15/16/17で使えるようにする方法
〜for Windows〜

用意するもの
旧バージョンのATOK用漢ぺき君辞書

※ATOK15/16/17へ移行できるATOK用漢ぺき君の辞書は「ATOK12用〜」です。
これより古いものについては対応しておりませんのでご了承ください。

ATOK15/16/17の「辞書メンテナンス」機能にある「辞書コンバート」を使います
※以下の操作画面はATOK15を使用のものです

  1. ATOK15(16/17)操作パレット上でマウスの右ボタンをクリックし、

    辞書メンテナンス(D)→辞書ユーティリティー(U)
    を選択。 
  1. 辞書ファイルを選び、辞書コンバートのシートを選びます。
  1. 変換元辞書(S)欄に旧バージョンの漢ぺき君を選択します。例:「漢ぺき君単漢字ATOK14用.dic」)
    続いて変換先辞書(D)に新しい辞書名をタイプします。例:「漢ぺき君単漢字ATOK15用.dic」)見出し(M)にも同様に辞書名をタイプしてください。例:「漢ぺき君単漢字ATOK15用」)
  1. 実行をクリックするとATOK15(16/17)用の辞書が完成します。なお完成した辞書はATOK15(16/17)用の辞書フォルダにATOK15(16/17)用の辞書として新たに保存されます(旧バージョンの辞書ファイルとは別な場所です)。
  1. そのままの画面で、引き続き漢和辞書も作ります。4の方法同様、変換元辞書(S)欄に旧バージョンの漢ぺき君を選択し(例:「漢ぺき君漢和ATOK14用」)、続いて変換先辞書(D)に新しい辞書名見出し(M)にも同様に辞書名をタイプして実行をクリックしてください。「漢ぺき君Ver3」をお持ちの方は難読変換辞書・難読漢和辞書も同様の手順でコンバートしてください。

以上でATOK15(16/17)で使える「漢ぺき君」ができました。完成辞書はすでにATOK15(16/17)用の辞書フォルダに入っていますので、そのまますぐに設定できます。「辞書メンテナンス」→「辞書・学習設定」→「辞書・学習」。「辞書セット一覧」から設定したい辞書セットを選んで、「追加」をクリック。先ほど作った辞書を設定してください。
※ATOK16/17の場合、「辞書・学習」の画面で辞書セット一覧が表示されていない場合は「辞書セット一覧を表示(P)」のチェックボックスにチェックを入れ、辞書セットを表示させてください。

Copyright (C)1997-2011 サンルイ皮ふ科 All Rights Reserved